製品・サービス/Products・Service

HOME > サービスメニュー > 電子ブック・電子書籍

過去の重要な紙媒体資料の電子化を考えてみませんか!

電子ブックとは、デジタルカタログ、デジタルブック、電子書籍などさまざまな名称で呼ばれていますが、冊子をデジタルデータにしパソコンや携帯情報端末、スマートフォンなどで読める形にしたものです。デジタルデータでの配布を生かして、インターネットでの情報リンクやページに動画や音声を含めるなど、紙媒体では難しい電子ブック独特の表現機能が用いられるようになります。イメージ的にはパソコンやスマートフォン等から実際の本と同様のイメージでペラペラめくれて閲覧することが可能です。 現在はコミックや雑誌、カタログなどを電子ブックにして、自社サイトへの集客をうながす目的などに多く利用されています。また、一般企業では取扱説明書や製品カタログなどの紙媒体の電子ブック化による営業の効率化やコスト削減、新しいマーケティングツールとして使用されたりしています。


電子ブックサンプルを確認するボタン

1枚からでも注文が可能!

実際にお客様に電子ブックを体験していただく事が理解への近道ですので、当社では実際のお客様のデータを使用して無料サンプルを作成しており、お客様のご要望に合わせた最適な電子ブックソリューションをご提案しております。この機会に是非お申込みください。パソコンに加えてiPhone、AndroidなどのスマートフォンやiPadなどのタブレット端末で電子ブックをご覧いただけるようになりました。また、無料の専用閲覧アプリを使用してスマートフォンに電子ブックをダウンロードする事も出来るようになり、見たい時にいつでもどこでも電子ブックが閲覧できるようになりました。

解像度対比

お申し込みボタン

こんなときには電子ブックが大活躍!

取引先でのプレゼンに最適!

電子ブックは取引先でのプレゼンに最適です。ブック内に動画を使用し実際の使用方法を見せることで説得力が大幅にアップします!

ブック内検索がカンタン!

製品名・品番が多く掲載され探しにくい書籍も電子ブック全文検索を使用することで、目的の製品や品番を素早く探す事が出来ます。

WEB制作費のコスト削減!

今までWEB制作に時間がかかっていたが印刷データを直接電子ブックに制作する事でWEB制作費が軽減し、すぐにWEBに反映することが出来るようになった。

出張先での閲覧も可能!

必要書類を電子ブック化する事で出張先に重い書類を持って行かなくても電子ブックで見れるようになることで業務効率が上がります!

カタログ郵送費のコスト削減!

商品カタログを電子ブックにしインターネット配信で代用する事で、資料請求のカタログ配送費をコストダウンする事が可能となります。

バックナンバーの電子ブック化!

発行冊子バックナンバーを電子ブック化する事で、今までの保管スペースが要らなくなり有効活用化出来るようになった。

ペラペラめくる!電子ブック 納得の高機能!!

【豊富な目次機能】

ビジュアル目次・テキスト目次、付箋を付けた所へ手軽にページジャンプ可能などさまざまな目次の機能をご用意しております。

付箋機能

閲覧した人が自由に付箋を付けてメモを書く事が可能な機能です。冊子内部へのリンクや外部URLリンクの設定も可能です。

検索機能

ブック内テキスト全文検索が可能になります。検索結果は左メニューに表示され当該ページにリンクします。(文字付きPDFのみ対応)

印刷機能

自由に付箋を付けてメモをとれる機能。冊子内部リンクや外部リンクの設定も可能です。

拡大機能

ページを拡大する事が可能になります。
(拡大率は制作時の初期設定に依存されますので、事前に打合せする必要があります)

ページめくり機能

1ページづつ前後に移動したり、1番前と1番後ろのページに移動する事が出来ます。

自動再生機能 スピード調整付き

ページを自分でめくらなくても自動的にめくる事が可能になる機能です。なお、めくり速度の調整機能も付いています。

切り抜き機能

ブック内の任意の四角エリアを指定し切り抜いて画像として保存することが可能です。(jpegファイルとして保存されます)

ペン機能

ブック上に自由に描画する事が可能になります。(同一PCの場合、一度終了しても次に開くときにその描きこまれた情報は残っています)

印刷機能

ブックの印刷を行う事が出来ます。開いている左ページか右ページ、または見開きページ、全ページから選択して印刷する事がこうです。

リンク機能

ファイルリンク、URLリンク、内部リンクなどに対応しています。また、ファイルリンクは動画データや音楽データにも対応しています。

ノンブル機能

ブック(冊子)にページ番号が無い場合などにページ番号を入れる事が可能です。

ページジャンプ機能

ダイレクトにページ入力し、そのページにジャンプする事が可能になります。

ヘルプ機能

操作方法のヘルプを見る事が出来ます。

ご質問がありましたら、以下メールフォームよりお問い合わせください。